超音波洗浄/加工/溶接機

圧電セラミック素子は超音波洗浄、加工、溶接機といった設備の核心部品となっています。なお、圧電セラミックから生産した超音波周波数が高ければ、設備上での効果も高くなります。
Unictronの圧電セラミック素子の高機械式品質要素と高電気機械結合係数という特性は超音波洗浄/加工/溶接機に適合しています。なお、共振周波数の低インピーダンスと高安定性による高出力と高信頼性で顧客のニーズを満たすことができます。また、圧電エンジニアチームは材料の配合とセラミックの開発技術において25年以上の経験を持ちます。さらに、優れた材料特性と生産設備で各仕様の高性能円板や円環の圧電セラミック素子を開発・大量生産することもできます。

超音波洗浄機

超音波洗浄機は広くてジュエリー、メガネ、歯科、外科と機械部品といった分野に応用されています。なお、電子や半導体産業の工程においても重要な設備となっています。
洗浄液が圧電トランスデューサの中で、超音波振動による高周波振動で洗剤液中の圧力を変えます。この変化により数百万の細かい泡が形成されます。次いで、泡が崩れ、エネルギーを微細の噴射流を通して部品表面に当たります。こういった噴射流の振動で部品表面の汚れや油垢を除去します。

超音波溶接

超音波溶接はスピーディーかつローコストで金属やプラスチック部品を溶接する方法です。溶接しようとする2つの部品を超音波振動で圧接させます。なお、圧接部分は摩擦による高熱で一体化させて溶接の目的に達成します。

超音波加工

超音波加工は硬くてもろい材料を加工するのに広範囲と用いられています(例:ガラス、セラミック等)。加工機械本体は直接に加工しようとする部品と接触するではなく、超音波振動で懸濁液中の研磨剤を加工する部品に当てて加工の効果に達します。

応用

  • 超音波洗浄/加工/溶接機にある高出力の超音波振動の圧電セラミックトランスデューサ

特性

  • 高安定性、高出力
  • ローオーバーヒート
  • 優れた機械特性
  • 安定の高周波数
Elements for ultrasonic cleaning, welding, machining

 

 

 

 

 

お問い合わせ   サンプルお申し込み