環境保護ポリシー

我社は、環境の保護と人類のサステナビリティの理念を企業の果たすべき社会責任と受け止めて下記の三大方針に基づき行動を行う。

環境関連法規の遵守:

政府の環境関連法規に従い、全ての管理や企業活動を環境保護法規のもとに行動する。また、従業員に政府の環境関連法規の内容を理解させつつ、環境保護に関連する専門知識を習得させて我社の環境保護活動をより効率的に行動する。

汚染予防:

生産中に生じた廃棄物や有害物を環境に漏洩させないように予防措置を策定する。なお、省エネルギーと生産や設備の効率を高め、廃棄物、排気ガス、汚水などの汚染物の発生を減少してグリーン製品のニーズに満足する。また、積極的に環境負荷のない製品を開発するのと、有害化学品の使用を控えて環境保護の目標を達成させる。

持続的改善

 持続的改善や環境品質を高めていくため、年間目標や執行項目を策定して審査する。なお、供給業者および提携先に環境保護を実行するのを推奨・要求することで、持続的な環境保護の範囲を拡大していく。